MAPO堂の櫓

MAPO堂の櫓

ま ぽ ど う の や ぐ ら

知立

Run towards a swing.

満開の桜ではなく、いつものブランコに向かって走る。

烏も見とれる夕焼け

よく見たら烏が堂々と電柱の上に立っていた。

緑の襲来

夏が近づいて、白い石段を緑の草が覆い始めている。